ホワイトハンズ代表理事 坂爪真吾のブログ

ホワイトハンズ代表理事 坂爪真吾のブログ

<セックスワークサミット2018夏@渋谷>『裸のお仕事』ではたらく女の子を学問するということ

<セックスワークサミット2018夏@渋谷>『裸のお仕事』ではたらく女の子を学問するということ

7月15日(日)、東京・渋谷でセックスワークサミットを開催いたします。

風俗の未来を真面目に考えつつ、風俗の世界で働く人たちが全国から楽しく集える場として、毎回運営しております。

新潟の皆様も、よろしければ東京観光・出張も兼ねて、ぜひお越しください。


=======================================
 
<セックスワークサミット2018夏@渋谷>
 
  『裸のお仕事』ではたらく女の子を学問するということ
 
 
●開催日時 2018年7月15日(日) 18時30分〜21時30分
 
●会場・・・国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 304
 
(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1)
 
●ゲスト:
 
 熊田陽子さん(『性風俗世界を生きる「おんなのこ」のエスノグラフィ』著者)
 
 鈴木涼美さん(文筆家)
 
●主宰・・・坂爪真吾(一般社団法人ホワイトハンズ代表理事) 
 
●司会・・・株式会社Ridilover/一般社団法人リディラバ
 
●参加費・・・3,000円 ●定員・・・80名
 
 
 
★今回のサミットの開催趣旨
 
 いわゆるアカデミズム=学問の世界では、性風俗や売買春の問題は古くから議論されてきました。
 
 しかし、それらは「働くこと」自体を「性の商品化」「搾取」
 「性暴力」といった一面的な視点から
 否定的に捉える文脈の上で行われていたことは否めません。
 
 一方、「働くこと」自体を「労働」としてとらえ、
 現場で働く当事者の権利、安心と安全を守っていこう、という立場
 =いわゆる「セックスワーク論」も存在します。
 
 しかし、その多くは日本とは社会状況や法制度・労働環境の全く異なる
 海外の言説や理論に基づいたものであり、
 国内の性風俗店の現場で働く大多数の女性の意識や現実からは
 著しく乖離したものになっていた感は否めません。
 
 そんな中、両者の足りない部分を埋める研究が登場しました。
 
 『性風俗世界を生きる「おんなのこ」のエスノグラフィ
  ――SM・関係性・「自己」がつむぐもの』(明石書店)は、
 著者自身がフィールドワークという形で実際に都内の風俗店の受付スタッフとして働き、
 7年間にわたって働く女性の生の声を集め、文化人類学的な視点から分析した一冊です。
 
 特定の思想的立場やイデオロギーに基づいた「結論ありき」の研究、
 誰かや何かを叩くための研究ではなく、
 性風俗の世界の複雑性と多様性に向き合い、客観的な立場から論じている力作です。
 
 性労働の問題を扱うにあたって、これからの学問・研究者の進むべき方向性を感じさせる、
 示唆に富んだ一冊であると言えます。
 
 今回のサミットでは、著者の熊田陽子さん、そして2013年に『AV女優の社会学』(青土社)で
 アカデミズムの世界に新たな地平を切り開いた鈴木涼美さんをゲストにお招きして、
 「裸のお仕事をする女の子」を分析する上で、これまでの学問に足りなかったものは何か、
 そしてこれからの学問に必要なものは何かを議論していきたいと思います。
 
 もちろん、「学問とは〜」といった堅苦しい話だけではなく、執筆や研究の裏話など、
 現場に接してこられたお二方ならではお話も、随所でたっぷりお伺いします。
 
 「裸のお仕事をする女の子」に学問的な(あるいは個人的な)
 興味・関心を持たれている学生・院生・研究者の方、
 そして一般の方や性風俗業界関係者の方々も、ふるってご参加ください。
 
 
 ⇒サミットの詳細はこちら http://www.whitehands.jp/20180715.html
 

6月23日(土)『風俗福祉基礎研修2018@新潟市 女性の貧困と性風俗』のご案内

6月23日(土)『風俗福祉基礎研修2018@新潟市 女性の貧困と性風俗』のご案内

今月23日(土)、新潟ユニゾンプラザにて開催される『にいがた女と男フェスティバル2018』にて、新潟市パーソナル・サポート・センター様と一緒に、新潟風テラスの活動報告&研修会『風俗福祉基礎研修2018 女性の貧困と性風俗』を開催いたします。
 
弊社、一応新潟市が地元にもかかわらず、地元ではほとんど研修・講演・講義等のイベントを主催しないという郷土愛の欠如した団体であり、完全に東京のNPOだと思われている始末なのですが(汗)、毎年1回、創業時からお世話になっている女性財団様主催のこのフェスには、参戦しております!
 
風俗と福祉の連携に関する基礎講義に加えて、昨年春からスタートした新潟風テラスの現場事例のグループディスカッションも交えて3時間、濃い内容でお届けいたしますので、新潟の夜業界関係者の皆様はもちろん、市内の福祉職・女性支援に携わっておられる方、行政職員や大学等の教育関係者の方、NPO活動や貧困問題に関心のある方は、万難を排してご参加下さい。もちろん、市外〜県外の方も大歓迎です。
 
**************************
 
6月23日(土) 13時00分〜16時30分(定員36名)
 
会場:新潟ユニゾンプラザ 4階 小研修室3
〒950-0994 新潟市中央区上所2−2−2
 
参加費:3000円(資料代・新書代込み)
 
保育ルーム完備(定員15名:6月9日までにお申し込みください)
 
参加申し込みはこちら
一般社団法人ホワイトハンズ事務局
Mail m@whitehands.jp TEL 080-8882-5871
 

6月7日(水)勉強会「知って安心!お店と女の子を守るための法律勉強会2018@新潟市」

6月7日(水)勉強会「知って安心!お店と女の子を守るための法律勉強会2018@新潟市」

今週7日(木)14時30分〜17時、新潟ユニゾンプラザで法律勉強会を開催いたします。

内容は年を重ねるごとにパワーアップしておりますので、まだ参加したことが無いという方は、この機会にぜひ!

どなたでも参加OKです。

(以下概要)

********************************


知って安心!お店と女の子を守るための法律勉強会2018@新潟市
 
開催日:2018年6月7日(木) 14時30分〜17時00分
 
開催場所:新潟ユニゾンプラザ (〒950-0994 新潟市中央区上所2丁目2番2号)
 
参加予定人数:20〜30名
 
参加資格・条件:どなたでも参加出来ます。新潟県内〜北信越のデリヘルやキャバクラの店長・スタッフ、業界関係者は必聴!
 
参加費:1000円
 
テーマ:知って安心!お店と女の子を守るための法律勉強会2018
 
「インターネットで悪口やデマを書かれた」
 
「在籍しているキャストの写真を、他店に勝手に使われた」
 
「サービス中に、お客から望まない行為を強要された」
 
「ナンバーワンの女の子が他店に引き抜かれてしまった」
 
 
・・・などなど、夜業界で働く上で、トラブルはつきものです。
 
こうしたトラブルの中には、法律の知識があれば、事前に発生を予防できるものがあります。また運悪くトラブルが発生してしまった場合でも、法律の知識があれば、被害を最小限に食い止めることができる場合もあります。
 
夜業界で安心・安全に働くために必要な法律知識を学ぶ場として、昨年開催して好評だった「知って安心!お店と女の子を守るための法律勉強会」を、今年も新潟テルサにて開催いたします。
 
弁護士の方々を講師にお招きして、夜業界のお店と女の子が現場でぶつかりがちなトラブルに、法的にどう対応していくべきかを学びます。
 
昨年参加できなかった方のために、過去に寄せられた相談の解説(本番強要への対応、インターネット上の誹謗中傷対策など)も行います。
 
お店を安定的に経営していくため、そして働く女の子の安心・安全を守るために知っておきたい情報が満載の勉強会になりますので、ぜひお誘いあわせの上、ご参加下さい。
 
 
ゲスト:
朝妻太郎さん(弁護士)
 
猪俣啓介さん(弁護士)
 
 
第一部:これまでに寄せられた法律相談の整理&復習(20分×2:朝妻さん&猪俣さん)
 
 
・2017年の法律勉強会のレジュメを再度配布・・・内容をピンポイントで解説+復習
 
 
第二部 最近増えている相談の解説(20分×2:朝妻さん&猪俣さん)
 
 
第三部 会場との質疑応答(25分)
 
 
<当日のタイムスケジュール予定>
 
14時00分 開場
 
14時30分 冒頭挨拶 環境部会長 酒井栄大
 
 
14時35分〜15時15分(40分)第一部
 
15時15分〜15時35分(20分)第二部・前半
 
(10分休憩)
 
15時45分〜16時05分(20分)第二部・後半
 
 
16時05分〜16時30分(25分)会場との質疑応答
 
⇒事前にレスポンスカードを配布して、質問や感想を書いて頂く。カードを回収してゲストに質問させて頂きます。時間に余裕があれば、挙手で質問を募ります。
 
 
終了〜撤収 16:40
 
懇親会 17:30〜

4月19日(木)勉強会「女性が集まる&やめないお店をつくるには〜ヒントは「お店の外」にあり!〜」

4月19日(木)勉強会「女性が集まる&やめないお店をつくるには〜ヒントは「お店の外」にあり!〜」

風テラスのイラスト&ロゴマークが完成しました!

生活保護をテーマにした漫画『健康で文化的な最低限度の生活』連載中の柏木ハルコさんに作成して頂きました。

個人的に大ファンなので、感動しております・・・!(涙)

そして4月19日(木)は、新潟テルサにて勉強会「女性が集まる&やめないお店をつくるには〜ヒントは「お店の外」にあり!〜」を開催いたします。

風テラスにもご協力くださっている新潟県・市のパーソナル・サポート・センターの皆様が講師としてお越しくださるので、「女性が集まる&やめないお店の作り方」にご興味がある方は、ぜひお越しください。

詳しくはこちら http://www.iss-n.com/kouen-04/

「辞められない貯まらない。風俗嬢の悩みごと」リディラバジャーナル・性風俗特集

「辞められない貯まらない。風俗嬢の悩みごと」リディラバジャーナル・性風俗特集

リディラバジャーナルという媒体で、性風俗の特集(全12回)がスタートしました!

全12回という驚きのボリュームです!私も微力ながら協力させて頂きました。

画像の図解を見て「これは!?」と思われた方は、ぜひ記事を読まれてみてください。

SNSでシェアすると、フォロワーや友達が無料で見られるようになる仕組みです。
 

リディラバジャーナル担当者の方が3月18日(日)のセックスワークサミット(http://www.whitehands.jp/20180318.html)で司会を務めてくださる予定なので、記事に関して言いたいこと&ご意見&ご注文のある方は、ぜひサミットにお越しください。お待ちしております!
 

はじめに https://journal.ridilover.jp/topics/8/issues

第1回目:「99.999999%がお金のため。それくらい、風俗嬢はきつい仕事です」

https://journal.ridilover.jp/issues/44

第2回目:高収入のためだけじゃない。働きやすさは「コンビニより性風俗」

https://journal.ridilover.jp/issues/45


39件(1〜5件)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

「新しい性の公共をつくる」一般社団法人ホワイトハンズとは

お客様のご意見、ご要望をお聞かせください!

サイトへのお問い合わせはこちら

サポートセンターに通報する

読み込み中

現在39

読み込み中